パソコンに興味を持ったきっかけ

私がパソコンに初めて出会ったのはNECのPC-9800シリーズでした。当時は未だHDDは搭載されておらず、5インチのフロッピーディスクを挿していたと思います。

まだWindowsも無かったのではないでしょうか?そんなPC-98を触って、独学でディスプレイ上に星を点滅させたり、文字を下から上にスクロールさせたりするプログラムらしきものを作って遊んでいました(笑)。

まだ「パソコンはあるけど、何にどうやって使えばいいの?」さえ分からない時代でしたね!

初めてのパソコン購入

私が初めて購入したパソコンは富士通のノートパソコンでした。もう随分と昔の話なのでそのノートパソコンも無いし、名前も覚えていません。
なんたって、その時の最新OSは「Windows98」だったのです(Windows98SEじゃなくて無印の98です)。CPUも256MHz位だったかなぁ?もっと低かったかなぁ??? まぁ今ではストレス溜まりまくり位の低スペックでしたね!

インターネットも今のようにWi-Fiがあるわけでもなく、電話回線を使って通信していたので、プロバイダも市内にアクセスポイントの有る所が最優先条件でした(市外だと市外通話になって電話料が高くなるので)。確か最初に「ぷらら」を使って次に「NIFTY SERVE(現在の@Nifty)」に移ったと記憶しています。
その頃から「パソコンは面白い!」とは思っていましたが、決定的にパソコン好きになったのはパソコンを自作した事がきっかけでした。

初めての自作パソコン

パソコンを自作しようなんて大それたことを決意したのは、とあるパソコン好きの連中が集まるサークルに入ったことによります。周りから「自作は楽しいぞぉ!」とか、「汎用性があるからメーカー製よりお得だぜぃ!」とか、「とにかく・・・作るの簡単だから」とか言われたため、「じゃ~。。。作ってみようかな」なんて感じで自作の道に入っていったのです。

もちろん自作パソコンなんて作る知識もノウハウも持ち合わせていないため、仲間に手伝ってもらってパーツを揃えました。組み方とOSインストールは事前に実践レクチャーを受けていたため、パーツ選びは手伝ってもらいましたが組み立てからOSインストールまでは真夜中の自宅で一人でやってみました。いくつか問題が起こって悩んだりしましたが、明け方までかかって何とか自力でくみ上げることができました!

初号機のスペック

やはり自作初号機は感慨も深く、今になっても主だったパーツは覚えているものですね!あっ!「今になっても」って、実はOSが「WindowsXP」が出る半年くらい前だったので、今から20年近く前の事です(;^0^A

覚えている初号機のパーツは以下の通りです。

  • CPU: AMD Athlon Thunderbird 1.3GHz
  • マザーボード: Gigabyte GA-7DXR
  • HDD:SEAGATE ST330621A(30G)×2台
  • ケース:星野金属製 アルミケース
  • OS:Windows2000 professional

CPUの Thunderbird は 発熱量が多く、コア焼け(焼き鳥って言われてました)を起こしやすいという事でCPUクーラーも購入しました。今思うと1.4Gじゃなくて1.3G買っていたんですね。
マザーボードはRAID機能が搭載されたGigabyte製のATXマザーです。RAIDが組めるという事でHDDを2台載せましたが、結局RAIDは組まずに終わりました(笑)。
HDDは友人の推薦でSEAGATEを選びました。当時の30Gという容量は結構大容量の部類に入っていました。先にも書きましたがRAIDを組む予定だったので2台購入しましたが、RAIDは組まなかったため2台目はほとんど使っていなかったと思います。。。
ケースは安価なものから高価なのもまで本当にたくさんありますが、信頼性と軽さを重視して星野金属製の総アルミケースを購入しました。購入当時で2万円位したと思いますが、つい最近までサブPCに使用していました。10数年使用しても丈夫で歪みなども出ずに本当に秀逸なケースです。まぁ、電源やファンを搭載するために穴をあけたり曲げたりと随分過酷に使ってしまいました(;^_^A。
こんな素晴らしいケースを製造されていたのですが、残念ながら2012年に廃業されたようです。

その後のPCライフ

初めての自作機でハマってしまってから、自作機のパーツを少しづつパワーアップさせたりしながら、現在までずっと自作機を使っています。OSもWindows2000からWindowsXPにし(WindowsMEは使わなかった)ました。

XPは今でも良いOSだと思っていますが、Vistaが発売されてしばらく経った時にVistaに乗り換えてしまったのです。当初は最新のOSだからと期待もあったのですが結構使いづらくて(;^_^A

その頃は2台の自作PCを持っていたので、1台はXP、もう1台はVistaを載せたいたのですが、ついついXPの方をメインで使用していました。しかし、XPも廃版になる道は避けて通れませんので、ついにWindows7を購入することにしたのです。

この間、ネットへの通信環境も随分と変わりました。初めは電話のモジュラージャックから電話を外してパソコンに繋げていたのが、次はADSLになって電話を外す必要もなくなり「こりゃ便利」と思っていたら、つぎは光回線でメチャ速くなってビックリしたものです。

たぶん、今後も自作機で行くのだろうと思っているのですが、年齢と軍資金の関係であと何回作れることやら(笑)。
まぁこれからもずっとPCはそばにあるのでしょうけどね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました